唇を乾燥から防ぐ方法~ビューティーリップの作り方~

美容

魅力を十分に発揮する

化粧水

薬用化粧品は薬効成分を確認してから使用することで、より高い効果を実感できるといわれています。また、使用し続けることによって、肌への影響が高まり、肌トラブルを解決できるチャンスにつながると考えている人も少なくありません。

読んでみよう

自然派化粧品の選び方

美容

完全無添加化粧品は、100パーセント天然由来の成分が配合している化粧品である。防腐剤や香料、ベンゼンなどは一切使用していないので、肌が弱い人でも安心して使用することができる。完全無添加化粧品は防腐剤を使っていないため、早めに使い切ることが必要になる。

読んでみよう

リップケアのポイント

カサカサになると、場合によっては痛みが発生することもあります。唇の乾燥を予防しませんか。美容液成分でプルプルに変われます。

癖や習慣を見直そう

女性

冬は外と室内も空気が乾燥していますから、唇荒れやひび割れなどを起こしやすい季節です。元々唇は皮脂腺がなく粘膜でできていますから、潤いを保つ作用がとても弱いです。そのため、乾燥しやすい冬にはしっかりと、リップクリームで保護する必要があります。また、日ごろの癖などが唇荒れを引き起こしている場合があります。唇を舐めてしまうと水分が蒸発しやすくなりますから、癖で舐めてしまう方は止めるようにしましょう。また、口で呼吸しているとどうしても乾燥しやすくなりますから、口や口腔内の乾燥予防のためにも、鼻呼吸を心がけましょう。口紅や歯磨き粉の成分が強すぎると、唇荒れを起こしやすくなりますから、なかなか改善しない場合にはこれらを疑ってみましょう。

正しいリップケア

冬場の唇の乾燥などを改善するには、保護力の高いリップクリームがおすすめです。ただし、塗りすぎると刺激で唇がダメージを受けてしまって、乾燥しやすくなりますから、使用回数が多くならないようにしましょう。リップクリームは口紅のように横方向に塗るのではなく、縦方向に塗るのが正解です。しわなどが縦に刻まれていますから、それに合わせて縦に塗りましょう。寒い冬場はリップクリームも固くなっていますから、そのままダイレクトに塗ってしまうと柔らかい唇を傷つけてしまいます。先を少し唇に当てて温めて柔らかくしてから塗るのが良いでしょう。リップクリームで乾燥や唇荒れが収まらない場合には、リップパックを行ってみましょう。保湿力の高いオリーブオイルやハチミツを塗って上からラップをして、数分ほど置くとつやつやリップになります。

ニキビを改善する方法

美容

ニキビケア化粧品は、保湿性と抗菌作用があるため、ニキビ肌の人には最適な化粧品である。医薬品のような治療効果はないが、ニキビケアに大きく貢献する。ニキビケア化粧品の中ではドクターズコスメの人気が高く、ニキビで悩んでいる大勢の人が使用している。

読んでみよう